順番を覚えてその順にイラストたどって進む順序学習プリント

順番に進み 学習教材

 イラストの順番に従って迷路をたどるように進んでいくプリントです。3×3の9個の問題から7×7の49個の問題まで、レベルアップしながら学習できます。特別に支援が必要な子の順序の概念の育成に使って頂けるだけでなく、幼児教育としてご家庭でご利用頂いても効果的です。ぜひ、ご活用ください。

「順番に進む」プリントの使い方

 イラストをたどって進むためには、必要なイラストを眼球を動かして探す必要があります。(ビジョントレーニング)
 合わせて、イラストの順番を覚えておく必要があります。(ワーキングメモリー)
 「順番に進む」プリントはこうした能力を刺激しながら、順序に興味をもたせるプリントです。

 スタートからゴールまで進む際に、通ったところがわかるように線を描きながら進むと、わかりやすい上に、間違えた場合も戻りやすいでしょう。もちろん、視線移動だけで行える場合はそれでもかまいません。

 3×3の9個の問題から7×7の49個の問題までありますが、全部やらなくても大丈夫。無理のない範囲で、できるところまでをやりましょう。

「順番に進む」プリント(一括ダウンロードはページ下)

上記のプリントをまとめてダウンロードして頂けます。下のダウンロードボタンからどうぞ

コメント

タイトルとURLをコピーしました