マッチング

カード・掲示

幼児教育・特別支援教育に図形のマッチングカード

形を識別するためには、各部に集中して見ることが必要です。特別に支援の必要な子どもの中には、漠然と物事を見ている場合がありますので、集中して観察するという訓練が必要場合があります。そこで、形のマッチングカードを作ってみました。丸や三角、四角といった単純な形から、矢印やアーチなどのやや複雑な形まで、白と黒で対になるようにしたマッチングカードです。形の認識力を高めるための活動にご活用ください。
カード・掲示

幼児教育・特別支援教育に掛け算九九マッチングカード

式と答えのマッチング、式を見て答えを探すような使い方や、神経衰弱のようにゲーム性を持たせて答えを探させて、カード遊びの中で掛け算九九を定着させましょう。
カード・掲示

幼児教育・特別支援教育にひらがなマッチングカード

ひらがな46文字に加え、濁音、半濁音、拗音を記載したカードで、同じひらがなが2組ずつで、裏の色が違う、79枚×2組のカードになっています。トランプのような使い方を考えてジョーカーになる絵柄も加えました。
カード・掲示

幼児教育・特別支援教育に1桁の足し算マッチングカード

計算の苦手な子はどこでつまずいているのでしょうか?足し算で考えてみると、最も子どもがつまずきやすいのが、繰り上がりのある計算です。しかし、この苦手な繰り上がり、そのパターンは45通りしかありません。そこで、この45のパターンをゲーム感覚で繰り返し練習することで、苦手を克服するための一桁の足し算のマッチングカードを紹介します。
タイトルとURLをコピーしました