ゲーム

カード・掲示

カタカナマッチングカード

カタカナ46文字に加え、濁音、半濁音、拗音を記載したカードです。
記事

特別支援学級で効果的な市販の用具や教材

実態把握を行い,それを元に課題を克服するために手立てを考えていきますが,その子の実態にあった用具や教材を用意してあげると,能力の獲得にとても役立つことがあります。ここでは、私が実際に担当する子ども達に使って効果のあった市販の用具や教材を紹介します。
面白教材

数の大小を楽しみながら学べる教材

窓の中にあらわれた数字を小さいものから順に並べるゲームです。答えられるまでの時間を計ったり、友達と競争したりと楽しく数字の大小を学習できる教材です。
面白教材

すごろくで遊びながらソーシャルスキルを身に付けよう

すごろく遊びをしながら生活の中の運動や対話、生活習慣などのスキルを学習する「ソーシャルスキルすごろく」です。「課題あり」は様々な課題を記載してあります。子どもたちに応じた課題をご自身で書き込んでいただけるように「課題なし」も用意しています。特別支援の必要な児童だけでなく、通常学級やご家庭でもご利用いただければ、楽しく学習できると思います。
面白教材

九九をすごろくで楽しく学習しよう

すごろく遊びをしながら九九を定着させる「九九すごろく」です。「2の段、3の段」「4の段、5の段」「6の段、7の段」「8の段、9の段」「総合」に分けてありますので、すべての段を学習していなくても使うことができます。特別支援の必要な児童だけでなく、通常学級やご家庭でもご利用いただければ、楽しく学習できると思います。
面白教材

買い物遊びを通してお金の学習ができる教材

お金の使い方を学習するプリントを作ってみました。買う側として、品物金額の硬貨を用意する遊びにすることもできますし、売る側として、おつりを渡す遊びにすることもできます。品物を組み合わせると足し算の勉強にもなります。子どもの実態に応じて遊び方が工夫できますので、ぜひご活用ください。
カード・掲示

運動制限のある子の体育的学習に大型かるた

身体を使ったかるた遊びです。運動制限のある子どもの体育の学習に活用しました。体を動かして活動するので、多動性のある子どもたちにとっても有効だと思います。歩き回って札をさがしているうちに汗をかいていることも多々あります。札を取るときにかがむのでスクワットをする感じで、いい運動になると思います。
カード・掲示

幼児教育・特別支援教育にひらがなマッチングカード

ひらがな46文字に加え、濁音、半濁音、拗音を記載したカードで、同じひらがなが2組ずつで、裏の色が違う、79枚×2組のカードになっています。トランプのような使い方を考えてジョーカーになる絵柄も加えました。
カード・掲示

幼児教育・特別支援教育に1桁の足し算マッチングカード

計算の苦手な子はどこでつまずいているのでしょうか?足し算で考えてみると、最も子どもがつまずきやすいのが、繰り上がりのある計算です。しかし、この苦手な繰り上がり、そのパターンは45通りしかありません。そこで、この45のパターンをゲーム感覚で繰り返し練習することで、苦手を克服するための一桁の足し算のマッチングカードを紹介します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました