特別支援学級の子ども達は、基本的な事柄を何度も繰り返し学習する必要があります。そこで、数の概念や大きさ、物の名まえや仲間分け、言葉の学習や数字並べなど学習の基礎になるような教材を用意しました。

覚えてかこう

覚えてかこう
【スポンサーリンク】

【「覚えてかこう」について】

集中して見る練習やワーキングメモリーを鍛える問題です。
漢字を覚えるときなどには、なんとなく見て、なんとなく記憶することがよくあり、それではなかなか定着することができません。注意欠陥の特性をもつ子どもにとっては、細部まで見るということは苦手の一つです。短時間の設定で、集中力も高められ、覚えることができたら、自信につながり更に学習意欲も向上すると考えられます。
また、「書いて覚える」ことが苦手な子どもは、見ることで「覚える方法」を身に着けていくことができます。「見る」ことが優位な子どもは、その強みを活かすことができます。
苦手な特性を克服して、自尊感情を高めて欲しいと思います。
【プリントの使い方】
時間は、子どもの実態に応じて長くしたり短くしたりしてください。
5問一度にするのではなく、一問ずつ行ってください。


大型かるた
プリントPDF ワード
大型かるた
プリントPDF ワード
大型かるた
プリントPDF ワード
大型かるた
プリントPDF ワード
大型かるた
プリントPDF ワード

【スポンサーリンク】