幼児教育・特別支援教育に掛け算九九マッチングカード

掛け算九九マッチングカード カード・掲示

掛け算九九を答えとマッチングさせてゲーム感覚で習得

掛け算マッチングカードって何?

 「3×5」のように掛け算の式を書いたカードと「15」のように答えだけを書いたカードで、式の裏はピンク、答えの裏は紫の模様になっています。また、段ごとにスモールステップで学習しやすいように、式、答えともに、2の段は黄色、3の段は茶色というように色分けがされています。式と答えのマッチング、式を見て答えを探すような使い方はもちろん、神経衰弱のようにゲーム性を持たせて答えを探させてもおもしろいでしょう。カード遊びの中で九九を定着させる効果が期待できます。

足し算マッチングカードの使い方

 まず、模様のある「計算裏」と「答裏」をそれぞれ9枚印刷します。その印刷面の反対側に「計算表」「答表」を印刷します。両面が印刷できたら、裏側の線に沿ってそれぞれのカードにわけます。
「段」ごとに式も答も同じ色に色分けしていますので、最初は少ない種類の段でゲームをしてみましょう。慣れてくれば、カードをふやしましょう。

計算裏と計算表

コメント

タイトルとURLをコピーしました