特別支援学級の子ども達は、基本的な事柄を何度も繰り返し学習する必要があります。そこで、数の概念や大きさ、物の名まえや仲間分け、言葉の学習や数字並べなど学習の基礎になるような教材を用意しました。

眼球運動教材

眼球運動
【スポンサーリンク】

【「眼球運動教材」について】

目の動きに課題があると、黒板の字やテレビの字幕を追えなかったり、たくさんの中から正解を見つけ出すことに苦労したりします。
眼球運動の中で、跳躍性眼球運動と追従性眼球運動に着目して教材を作りました。
跳躍性眼球運動とは、ある1点から別の1点まで、ジャンプするように目をすばやく動かす運動です。本教材では、たくさんのイラストの中から、眼球を動かしてチェックを入れながら数える方法が有効であると推測できます。
一方、追従性眼球運動は、見たいものの動きに合わせて行われ、動いているものと同じ速さで眼球を動かすことができる運動です。「線を目で追う」という点で、この教材を活用していただけたら嬉しく思います。
実際に眼球運動に課題のある児童には、継続していくことで改善されている事例もあります。しかし、長期休業などでしばらく行わなければまた動きが悪くなることも認められています。飽き性の子どもには、色々な教材を活用する必要があり、それらの一つとして使用していただくことは有効だと感じました。


【跳躍性眼球運動】

眼球運動
プリントPDF ワード
眼球運動
プリントPDF ワード
眼球運動
プリントPDF ワード
眼球運動
プリントPDF ワード
眼球運動
プリントPDF ワード
【追従性眼球運動】
眼球運動
プリントPDF ワード
眼球運動
プリントPDF ワード
眼球運動
プリントPDF ワード
眼球運動
プリントPDF ワード
眼球運動
プリントPDF ワード

【スポンサーリンク】