いろいろな問題が凝縮されている市販のプリントや教科書では混乱してしまうことが考えられる特別支援の子ども達。そんな子ども達が無理なくスモールステップで学習できるシンプルな学習プリントを用意しました。

特別支援教育漢字の書き取りプリント教材-1.2年生編

漢字書き取りのプリント
【スポンサーリンク】

【教材の特徴】
 文写し・読み仮名の漢字プリントに慣れてきた後,仮名を見て漢字を書くための練習プリントを作ってみました。何度も繰り返し文写しをしていると,その間に自然と漢字を覚えていくと思います。当然文写しで書けない漢字は,仮名を見て書くこともできません。どんな漢字が書きにくいのかがわかり,それを集中して繰り返し練習することができます。
 実際にこの漢字プリントを使ってみると,今まで読み仮名を漢字の右側に書くことが習慣になっていたので,つい右に書こうとします。そこで,仮名と漢字を書く列を1セットにするために太い線を入れてみました。徐々に慣れてくると思いますが,混乱が続く児童の場合は,2列ずつ用紙を折って進める方法も有効だと思います。

○文写しプリントで漢字を繰り返し書く学習をした後に,同じ文のプリントを使用することで,認知することが難しい漢字を知ることができます。
○今まで学習してきたパターンの漢字プリントなので,書き方などが容易に理解できます。
○ますめに書くことで,文字の大きさを意識できます。
○学年ごとに習う漢字で文を作成して見本にしているので,どれだけ書けるかを確認する,実態把握にも使えます。
○2列ごとに太線を入れることで,漢字を書く場所をわかりやすくしました。
○今まで学習してきたパターンの漢字プリントなので,書き方などが容易に理解できます。


【教材ダウンロード】

PDF
「特別支援教育漢字書き取り教材PDF版」
1.2年用- 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17

DOC
「特別支援教育漢字書き取り教材Word版」
1.2年用- 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17


【スポンサーリンク】