ADHDやLD、自閉症スペクトラムなどの発達障害に関する基礎知識や実態把握の方法論、視覚支援の実例など、特別支援教育に関わる上で知っておくべきこと、知っておくと役に立つことをまとめています。

特別支援学級で役立つ備品や消耗品などの用具3

【セラパテ】
セラパテは,指,てのひら,手首を鍛えるのにちょうどよい量の,トレーニング用シリコンパテです。粘土状ですが,普通の粘土とは違い,容器の外に出しておいても固くなったり乾燥したりしません。
【スポンサーリンク】

このセラパテも作業療法士の先生から教わりました。一言でいえば,かたい粘土と言えます。指の力がないために様々な作業や活動を行う際にうまくできない特別支援対象の子どもが多くいます。指の力をつけることに有効なものだと言えます。指の力がつくと,キャップがスムーズに開けられたり,服のジャンバーの開け閉めが自分でできたりと便利なことがたくさんあります。作業療法士の方は,セラパテでお団子を10こ作る,セラパテの中にビー玉を入れてピー玉を取り出すなどの課題を子どもに与えて取り組ませておられました。高齢者の方の機能訓練,アスリートのトレーニングにも使われているようです。

セラパテ




【スポンサーリンク】