ADHDやLD、自閉症スペクトラムなどの発達障害に関する基礎知識や実態把握の方法論、視覚支援の実例など、特別支援教育に関わる上で知っておくべきこと、知っておくと役に立つことをまとめています。

特別支援学級で役立つ備品や消耗品などの用具

【特別支援の必要な子どもに役に立つ備品、消耗品を考える】
通常学級の子ども達であれば自然に身に付けている筋力であったり動作であったり習慣であったりを身に付けることが難しいのが,特別支援学級の子ども達です。実態把握を行い,それを元に課題を克服するために手立てを考えていきますが,その子の実態にあった用具を用意してあげると,能力の獲得にとても役立つことがあります。また,積極的に手立てとして様々な用具を用いることが必要となるケースもあるでしょう。
【スポンサーリンク】

ここでは,本で知ったものや,作業療法士さんや言語聴覚士さんに教えていただいた物などの中から,私の担当する学級で使って効果のあった用具を紹介しています。子どもたちに合った用具をうまく使い,課題をクリアしていただければうれしいです。

【特別支援の必要な子どもに役に立つ備品、消耗品のメニュー】



【スポンサーリンク】