特別支援学級の子ども達は、基本的な事柄を何度も繰り返し学習する必要があります。そこで、数の概念や大きさ、物の名まえや仲間分け、言葉の学習や数字並べなど学習の基礎になるような教材を用意しました。

特別支援教育 数のマッチング教材-象編

説明写真
【スポンサーリンク】

【教材の特徴】
障害をもつ子ども達のための、数のマッチング教材です。果物のイラストカードと数字カードを合わせる教材です。
【教材の作り方】
1.「イラスト 数字」を印刷する。
2.はさみ又はカッターで各「イラスト」とイラストの数字をそれぞれ切る。
3.ラミネーターをする。(厚めの用紙に印刷をした場合ラミネーターをしなくてもよい。)
4.各「イラスト」と各「数字」にファスナーテープを切って貼る。
5.ファイルなどにもファスナーテープを貼って出来上がり。

【教材を使ってみて】
数字を理解することは,特別支援の対象の子どもにはむずかしいことです。イラストが鮮やかでとても興味を示します。イラストを見て話すなど言葉の学習にもなります。
【教材ダウンロード】
PDF
←文書の確認、印刷ならこちら「特別支援教育 数のマッチング教材-象編-PDF版を」
ワード文書
←内容の編集されるならこちら「特別支援教育 数のマッチング教材-象編-Word版を」

【スポンサーリンク】