ADHDやLD、自閉症スペクトラムなどの発達障害に関する基礎知識や実態把握の方法論、視覚支援の実例など、特別支援教育に関わる上で知っておくべきこと、知っておくと役に立つことをまとめています。

視覚支援ってなあに?-スケジュール

【一日の予定をスケジュールボードに示していく】
文字の読める子どもにはスケジュールを文字で書いたマグネットシートを貼ることをお勧めします。
通常の学級では,黒板の端に今日の一日の予定の教科を示すだけで,支援の必要な子どもたちは安心します。文字の読めない子どもにはイラストや写真などで教科などを表すものを作成して貼る必要があるかもしれません。しかし,この教科などを表すシンボルの写真や絵を選ぶのが意外と難しいです。子どもによって,持っているイメージは違うと思うので,その子に応じたオリジナルのものが必要となります。
【スポンサーリンク】

下の写真のようなスケジュールボード用の印刷物を視覚支援掲示スケジュールに掲載していますのでご覧ください。




【スポンサーリンク】