ADHDやLD、自閉症スペクトラムなどの発達障害に関する基礎知識や実態把握の方法論、視覚支援の実例など、特別支援教育に関わる上で知っておくべきこと、知っておくと役に立つことをまとめています。

記録方法-自由記述による記録方法

【自由記述による記録方法】

文字通り,自由に気のついたことを記述していく方法です。ただやみくもに記述しても、実際に活用できない部分があります。行動観察の目的から離れた内容の記述になっていたり、私見や主観が多すぎて「事実」か「推察」かがわからなかったりすると参考になりません。従って記録は客観的な事実を記録していく必要があるといえます。
【スポンサーリンク】

実際には、下の表のように、時間割ごとにマス目を作り、出来事や気づいたことなどを書いていくのが良いと思います。時間的に記録するのが難しい日があるかもしれませんが、少しずつでも記録していくのが大切です。
自由記述シート
自由記述による記録シートの例記入シート PDF版
自由記述による記録シートの例記入シート word版



【スポンサーリンク】