特別支援学級の子ども達は、基本的な事柄を何度も繰り返し学習する必要があります。そこで、数の概念や大きさ、物の名まえや仲間分け、言葉の学習や数字並べなど学習の基礎になるような教材を用意しました。

特別支援教育仲間分け教材-動物食べ物乗り物

マッチング01
【教材の特徴】
言葉を種類別に分ける学習で、見て取り組むいわゆる視覚支援の学習教材です。
【教材の作り方】
1.それぞれのページを印刷する。
2.はさみ又はカッターでそれぞれの形を切る。
3.画用紙上部に動物,食べ物,乗り物の表示をする。
4.種類ごとに置いていくだけでもよいが,ファスナーテープ(接着タイプ)を使用して貼る活動にした方が手先の器用性の面でも保管の面でも良い。
【教材を使ってみて】
言葉を種類ごとに分けるのは,障がいをもった,特別支援教育対象の子どもによってはむずかしいかもしれませんが,理解できると次々といろいろなバージョンの仲間分けができます。 また,言葉を覚えることができ,言語活動の学習としても有効です。 ステップアップすれば,食べ物の中で,野菜と果物の仲間分けにも挑戦してみると良いと思います。
【スポンサーリンク】

【教材ダウンロード】
PDF
←文書の確認、印刷ならこちら「特別支援教育仲間分け教材-動物食べ物乗り物-PDF版を」
ワード文書
←内容の編集されるならこちら「特別支援教育仲間分け教材-動物食べ物乗り物-Word版を」

【スポンサーリンク】