特別支援学級の子ども達は、基本的な事柄を何度も繰り返し学習する必要があります。そこで、数の概念や大きさ、物の名まえや仲間分け、言葉の学習や数字並べなど学習の基礎になるような教材を用意しました。

特別支援教育仲間分け教材-果物編

マッチング01
【教材の特徴】
言葉を種類別に分ける学習で、見て取り組むいわゆる視覚支援の学習教材です。
【教材の作り方】
1.「りんご,バナナ,ぶどう」のページを印刷する。
2.はさみ又はカッターでそれぞれの形を切る。
3.お菓子の区切りなどを利用してりんご,バナナ,ぶどう,それぞれを入れていく容器を用意する。
4.それぞれの容器にりんごとバナナとぶどうのイラストを取り付ける。
5.慣れてくると,他の果物のイラスト(たとえばぶどう)も使ってみる。
【教材を使ってみて】
食に対して興味がある子は,特に意欲的に行います。鮮やかな色が分かりやすいようです。他の果物を使ってもいいと思います。この教材が簡単な課題である子も目をそらさず,「よく物を見る」練習になります。
【スポンサーリンク】

【教材ダウンロード】
PDF
←文書の確認、印刷ならこちら「特別支援教育仲間分け教材-果物編-PDF版を」
ワード文書
←内容の編集されるならこちら「特別支援教育仲間分け教材-果物編-Word版を」

【スポンサーリンク】