特別支援学級の子ども達は、基本的な事柄を何度も繰り返し学習する必要があります。そこで、数の概念や大きさ、物の名まえや仲間分け、言葉の学習や数字並べなど学習の基礎になるような教材を用意しました。

特別支援教育 言葉の学習教材(動作)-持つ編

教材

【スポンサーリンク】

【教材の特徴】
特別支援教育対象の子どもが,言葉の獲得をするための教材です。「持つ」ということばを覚えるために, 動物の手の部分にファスナーテープを貼り,持たせる小物を自由に組み合わせて楽しく学習します。
【教材の作り方】
(1)イラストを印刷します。
(2)イラストごとに切り取ります。
(3)ラミネートします。(厚紙に印刷したら,ラミネートの必要はありません。)
(4)各「イラスト」をクリアファイルなどに貼ります。
(5)動作の対象になるイラストをどこに置くかを決めてファスナーテープを貼ります。
(6)動物のイラストと動作の対象になるもののイラストを組み合わせて学習します。
【教材ダウンロード】
PDF
←文書の確認、印刷ならこちら「特別支援教育 言葉の学習教材(動作)-持つ編-PDF版を」
ワード文書
←内容の編集されるならこちら「特別支援教育 言葉の学習教材(動作)-持つ編-Word版を」

【スポンサーリンク】