特別支援学級の子ども達は、基本的な事柄を何度も繰り返し学習する必要があります。そこで、数の概念や大きさ、物の名まえや仲間分け、言葉の学習や数字並べなど学習の基礎になるような教材を用意しました。

特別支援教育仲間分け教材の解説

大小の概念
【スポンサーリンク】

【大・小の概念とは?】
障害を持つ子ども達の自立活動を支援するための教材のひとつで,大,小の認識をまだ獲得できていない子どもに有効な教材です。


【大・小の概念のねらい】

・視点を定めることができます。
・「大きい」「小さい」の言葉の意味を理解するのに役立ちます。
・イラストの絵を見て,言葉を覚えることができます。
・自分一人で行う課題(自立課題)ならば,自分で行うことにより自信をもつことができます。

【大・小の概念のメニュー】

【スポンサーリンク】